整形に対して『松本XL人生相談室』



豚「ZZZ」

松「…腕どうなっとんねん?」

豚「ZZZ」

松「腕どうなっとんねん?」

豚「カールみたいになってます!」

松「お菓子の?」

 

松本XL人生相談室

地獄をみたことがあると豪語する松本XLが、女性の人生相談にお答えするこのコーナー。

先生気分を味わえる!と味をしめ『松本XL恋愛相談室』以外にも進出。

「お前は何様やねん!」そんな意見を気にしつつ『松本XL人生相談室』スタート!

 

本日の人生相談は、恋愛相談の第一回にもお越しいただいた『豆岡さん』です。

松「お久しぶりです。」

豆「何がやねん笑。」

松「設定では先生なんで、敬語使ってください。」

豆「…。」

松「では、本日はどういった相談を。」

豆「私は整形をすることに対して抵抗が全くないけど、抵抗がある人もいると最近知って。ちょっとショックやなと。で、迷っています。」

松「迷わなくていいですよ。自分が整形したいならすればいい。」

豆「そうですか。」

松「整形を否定する人の意見は間違っていないと思います。整形をする前にその人達の意見を参考にし、自分で決めれば良い。」

豆「そうですよね。」

松「大人やし、自分の人生なんやから自分で判断しなさい。」

豆「18歳です笑。」

松「マジか?」

豆「はい笑。」

松「先言えや!」

豆「だって知ってると思ってたし!」

松「知るかーっ!メチャクチャ良い流れやったのに!」

豆「お母さんは良いって。」

松「お、そうか。まぁ、後悔の無いように。」

豆「早く顔変えたいです笑。」

松「今でも美人やと思うんやけどね。」

豆「目腐ってんちゃいますか笑。」

松「いや、ホンマに。目と鼻と輪郭変えたら完璧やで。」

豆「おいっ!全部やん笑!」

松「冗談、冗談。若い時はルックス重視になりがちやからね。」

豆「ルックスが良いと得やろ?」

松「確かに得かもしれんけど、誰でも老いがあるからね。老いればルックスは落ちるでしょ。」

豆「えー、オバサンになりたくない!」

松「無理やね。絶対なるから。オバサンなってルックスが落ちても、人から好かれるような生き方して欲しいね。」

豆「うん。さすがオッサン笑!」

松「今日は整形の相談なので、話は戻します。何をするにも否定する人はいます。努力すれば叩かれ、足を引っ張られる。」

豆「整形は努力なんですか?」

松「僕の意見ですが、整形も綺麗になる努力だと思います。高い手術代、失敗するかもしれないというリスク。それらを考えれば努力です。」

豆「めっちゃ嬉しい。否定とか気にしやんとこ。」

松「整形した後はね。整形した後に気にしてどうなるんですか?後悔して生きろとでも笑。」

豆「さすが全身に刺青入っていますね笑。」

松「温泉行きたい笑!」

豆「アハハハ。」

松「整形に対して賛否があるのは良いとして、整形した人に向かって否定的なことを言うのは僕は悲しいですね。」

豆「刺青もですか?」

松「刺青はまた別でしょ。整形した後は否定的な声を無視すればいい。」

豆「はい。」

松「整形することで自分に自信が持てるなら良いんじゃないですか。大事なのは生き方です。」

豆「そうですね。」

松「整形のメンテナンスやリスクをちゃんと調べてからしてくださいね。」

豆「分かりました。美人になってきます。」

松「では、今日はこのへんで。良い人生を。」

豆「今日めっちゃ良いこと言うやん笑。」

松「また相談があれば『松本XL人生相談室』にお越しください。」

豆「だから何やねんそれ笑。」

松「そういう設定やから。」

 

つづく

 

松本XLです(‘ω’)ノ

松本XL人生相談室』いかがだったでしょうか?

松本XLのジェントルメンな一面が見え隠れする内容にドキッとしたオッサンがいたのでは。

 

このHPを作ってから5ヶ月が経ち、アクセス数がジワジワ増え、LINEスタンプもありがたいことに使ってくれている方がいる中

HPの方向性がブレブレで焦ってます笑!

『楽しんでいただく』『役に立つ』のコンセプトの『役に立つ』という部分が欠けているのは心得ているのですが、役に立つって何?

いやぁ、難しいですな(‘ω’)ノ


にほんブログ村 その他ブログへ

2 件のコメント

  • こんばんわ!メッチャ面白い!最高ですわ。このシリーズ続けてください!わろた!!

  • popeさんコメントありがとうございます(‘ω’)ノ

    僕もこのシリーズ楽しんでやっています。

    自分が思ってた風にいかないのが面白いです笑。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。