秀でた才能が無い『松本XL人生相談室』



松本XL人生相談室

300年は生きていると豪語する大ウソつき松本XLが、女性の人生相談にお答えするこのコーナー。

先生気分を味わえる!と味をしめ『松本XL恋愛相談室』以外にも進出。

「お前は何様やねん!」そんな意見を気にしつつ『松本XL人生相談室』スタート!

 

松:それでは本日の相談者は『女』です。

女:どんな紹介?雑やな。

松:こっちの方が楽やし、都合が良いんで。それでは悩みを教えてください。

女:趣味は多いけど、秀でた才能が無い。

松:なるほど。それを『松本XL状態』といいます。

女:松本XL状態笑。

松:何でもそこそこできるけど、1つ飛び抜けた才能が欲しくて欲しくてたまらない状態。

女:ウケる笑。

松:特技、長所、続けてきたこととか無いの?

女:ネイルくらいかなぁ。

松:あるやん!素敵やん!

女:松本さんは続けてきたことあるの?

松:オナニーやね

女:ふざけんなよ笑。

松:真面目に答えたらこれしかないねん…。俺には何も無いねん…。

女:努力ちゃうな笑。

松:前立腺ガンが恐いねん

女:肺ガンは恐くないんや笑。タバコやめたら?

松:タバコが体に悪いわけないやろ!

女:は?肺ガンなっても知らんで。

松:絶対ならん!もし、なったらお前を殺すっ!

女:何で?

松:「何で、もっと全力でやめさせてくれんかったんや!」ってね笑。

女:理不尽すぎるやろ笑。

松:やめさせたいんやったら命をかけろ!魂をぶつけてこい!簡単にやめろとか言うな!

女:1日ワンカートン吸え!

松:…ネイルを続けてたら秀でたモノになるよ。その爪も自分でやったん?

女:はい。

松:ちゃんと見せて。…ほう。両手とも?

女:はい。

松:スゴイやん!これは立派な才能やで。

女:ありがとう笑。

松:もうええか?雨やから眠たくなってきたわ。

女:全然時間たってないやん!

松:文字にすると十分やろ。読んでくれてる人もそろそろ飽きてきてるで。

女:何が?

松:お前には関係ない話や。どうや、最近はイジメられてないか?

女:イジメられるか!それは小学校の時に話や笑。ホンマに辛かったんやで。

松:そうか。

女:ねぇ、聞いて聞いて。小学校の時、トイレ入ってたら上から水かけられたんやで笑。

松:弁当食べてたら?

女:トイレでは食べてないな。教室で食べてたわ。

松:食べてないんか。

女:でも無視が1番辛かったわ。何でイジメられてたんやろ?

松:3mもあるからちゃうかな。

女:あるか笑!

松:初めて会った時、恐竜と間違えるくらいデカかったからね。…氷河期は乗り越えられたんですか?

女:恐竜ちゃうわ笑!小っちゃいからってヒガむなよ笑。

松:大きいか小さいは…俺が決めるさ!

女:そんなカッコつけて言われても笑。小っちゃいやん笑。

松:そう? ちょっと立ってみて。

女:え?

松:壁に両手ついて!脚開いて!お尻突き出して!

女:ちょっと!セクハラ!

松:ほら!デカイ女と小っちゃい男優のAVみたいやろ?

女:あるけど笑!

松:イジメられて時はオナニーしてたん?

女:してたな。

松:解決ですっ!

女:何も解決してないやん。

松:ネイルサロンを自分でやれ!

女:頑張ります!

松:店名はネイルサロン『ネイルザウルス』。

女:恐竜ちゃうわ笑。小っちゃいオッサン!

松:よく見ろ!膝立ちじゃ!

女:立ってるやん笑。

 

つづく

 

いかがだったでしょうか?

悩み相談ではなく

『デカい女 VS 小っちゃいオッサン』

醜い争いとなりました。

ありがとうございます。

豚「マタタビ辞めるから、お前はタバコ辞めろ!ええな?」

松「嫌ですっ!」

豚「お おう…。」


にほんブログ村 その他ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。