レジェンド・オブ・祖母 ーあの味を忘れないー



松本XLです(‘ω’)ノ

本日は、地球史上最も天然ボケといわれる祖母の紹介です。

それではご覧ください。

 

天然に伝説は付き物である
彼女もまた例外ではない

 

☆伝説その1

ポカリスエットのことをポッカリエスと呼ぶ

誰も指摘しないのか!と思っている僕も指摘しない

 

☆伝説その2

僕の名前を正しく言えたことがない

これまた誰も指摘しない

 

☆伝説その3

誰にでも話しかける

野犬に話しかけ、血まみれになり救急車で運ばれたことがある

 

☆伝説その4

『渡る世間に鬼は無い』の番組が1番好きだと言っているが、これもまた間違えている

間違えて覚えたタイトルと内容の違いに違和感を感じないのか?

 

☆伝説その5

走るより歩くほうが速い

そもそも走れるのか?

 

☆伝説その6

思い出話がめちゃくちゃだ

自分の過去をよくわかっていない

 

☆伝説その7

紺色が好きだ

そこはそっとしてあげてほしい

 

☆伝説その8

字が達筆すぎて読めない

手紙が届いても内容がわからない

 

☆伝説その9

掃除を絶対にしない

そう、絶対にだ!

 

☆伝説その10

亡くなった爺ちゃん(旦那)の似顔絵の入ったTシャツを着ている

もちろん紺色

 

レジェンド・オブ・祖母 ーあの味を忘れないー

 

松本XLです(‘ω’)ノ

今回は2009年01月15日に更新した日記で、祖母は今年で92歳。

歩くスピードが速いことを自慢していたあの頃とは違い、外を歩くこともなくなった。

耳が遠くなり会話の内容は全く噛み合わないが、笑顔でうなずくことは心がけている。

会話の内容より、笑顔が大切なのだ。

 

街は今、どこもかしこも※老婆ウォーリアでにぎわっている。

※老婆のコスプレをした戦士達がtukemonoを手に取り、商売繁盛を願い投げ合うお祭り。

その流行りに乗っかり、2夜連続で祖母の話を書こうと思う。

明日は【The Stories of 揚げ子】

祖父と祖母の絆のお話。

お楽しみに。

 

豚まん 0歳

豚まん 現在

豚まん「オイッ!食われてるw!」

松「あ!間違えた!」


にほんブログ村 その他ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。