シュラスコのお店『バルバッコア 心斎橋店』に行ってきた!



大阪のシュラスコのお店といえばバルバッコア

何故なら松本XLはここしか知らないのだ!

松本XLです(‘ω’)ノ

吾価値』はグルメが続いております!

 

シュラスコとの出会い。

あれはグアム。

男と言えば肉!

シュラスコ独特の豪快な焼き方!串に肉の塊を刺しまくる!

かと思えば、ナイフで切って皿に乗せてくれる肉の量の少なさ!

松「少なっ!」

油断した松本XLはこの後、地獄を見る。

部位の違う肉を持った男達が次から次に運ぶ。

松「あーもう無理っ!」

肉地獄!男VS肉!

苦しみの中、タンパク質を取らなければいけない!という男の本能が叫ぶ。

記憶が確かなならば、確かなものならば…

結果的に牛3頭分は食べただろうか…。

 

本日は『バルバッコア 心斎橋店』。

シュラスコ経験値を増やし、シュラスコ・スペシャリストとして店に入る。

今から、日本人として前人未踏!6回目のショラスコを経験する。

日の丸を背負い、席に向かって歩く…。

ここまでの道のり、幾多の試練を乗り越えたどり着いた。

12月の冷たい風。

メチャクチャ鼻くそをほじりながら歩くオッサン。

 

このお店はバイキング。

まず、野菜を皿に乗せる。

肉が続くと、草食動物に近い日本人の腸の構造上死ぬ確率が上がる。

肉、野菜、肉、野菜と交互に食べることをお薦めする。

さっそく肉を持った男達がワラワラとゾンビのように寄ってくる。

が!経験をつんだ男は焦らない。

松「全部知ってるぜ!」

自分の好きな部位だけを選ぶ。

これが初心者との違いだ。

松「うん。美味いっ!」

全身に染み込む。

水。

これが一番美味しい!

ドリンクは1杯、500円くらいする。

水は無料!尚、美味い!

飲み放題は1500円。

「3杯もジュース飲めるか?」元を取らなければいけないというプレッシャーからも解放される。

ジュースで腹がふくれる心配もない。

それを考えると尚、美味い!

 

記憶が正しければ、牛4頭分食べ終わった頃には腕周りが2倍になっていた。

牛からいただいたタンパク質のおかげだろう。

命に感謝し、店を出る。

松:いやー、メッチャ食べたわぁ。

友:相変わらず食べへんなぁ。

松:え?

 

終わり

バルバッコア 心斎橋店

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-1-10 キュープラザ(Q PLAZA)心斎橋 8F

電話番号:050-5868-5973 


にほんブログ村 その他ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。