驚愕!名前を間違えるドンマイ!



松本XLです(‘ω’)ノ

ブログ歴が8ヶ月に入り、大御所としての貫禄が出始めた松本XL。

同じ時代に生まれ、同じブロガーとしてお互いを高めあう戦友。

そういった方達とのメールでの交流が大御所ブロガーにはあるわけです。

まずはそのやり取りをご覧ください。

 

受信メール

そうそう、最後に一つ聞いてもいいですか?

私の名前を「〇〇〇〇」ではなく「〇〇たん」としているのは天然ですか?

人工ですか?それが気になって仕事が手につかないうえに夜も眠れません…。

 

送信メール

最後に1つ聞かれましょう!

そろそろツッコんでこられる頃だと感じていました。

第六感とでもいうのでしょうか(*’▽’)

「〇〇〇〇」ではなく「〇〇たん」と読み間違え、1度読み間違えると、なかなか治らない病気を小3に習得。

『あだ名は「たん」が語尾につくのが日本の常識ではないのか?』

そう自分に言い聞かせ、逆切れに近い感情を抱きつつ突き進んできた次第です。

間違いに気づきながらも、後戻りできない自分にクスクスと笑ってしまうところが長所であり、短所でもあると自覚しています。

ただ、天然ではないと断言します!

『仕事が手につかないうえに夜も眠れません』

これに対しては申し訳ございませんとでも言っておけば許されることでしょう!

世界を震撼させた「〇〇たん事件」をキッカケに、今後は「〇〇〇〇」とよばせていただきます!

そうなんです。

失礼にも名前を間違えて書き続け、間違いに気づいた時は「ドンマイ!」という言葉で自分を励まし続けました。

間違いと知りながら、自分に嘘をつきながら、間違った名前を書き続ける勇気。

この勇気ある行動、冷静な判断力は称賛に値するのではないでしょうか。

そしてこの失礼な送信メールを笑って許す懐深い〇〇〇〇さんに拍手と【松本XLウザさ満点賞】を送ります。

最後まで読んでいただきありがとうございました(‘ω’)ノ


にほんブログ村 その他ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。