仮想通貨NEMの今後と将来性 2018!NEMとは?



みなさん、NEMってご存知ですか?

仮想通貨に詳しい人はもちろん、そうでない人も聞いたことがあるかもしれませんね。

少し前に、コインチェック事件で「流出」した仮想通貨です。

あの流出は取引所が原因なので、NEMには落ち度はないので安心してください。

さて、今回紹介するのはこのNEMです!

 

NEMは、新たな経済を生み出すことを目標としている

NEMは、New Economy Movementの略です。

まぁつまり、「新しい経済作ったんで~!」ということですね。

NEMは実は技術の名前で、NEMで動くお金がXEMです(‘ω’)ノ

さて、そんな革新的なことを目指しているNEMですが、どんな特徴があるのでしょうか?

見ていきましょう!

NEMはプルーフオブインポータンスを採用

NEMは、マイニングの方法としてプルーフオブインポータンスを採用しています。

これは、NEMへの貢献度で、マイニングする権利を優先的にあげますよ~ということです。

これであれば、スパコンほどのスペックがなくてもマイニング作業をすることが出来ますね。

ちなみにこの貢献度というのは、NEMを持っている量であったり、取引の回数だったりするようです。

「マイニング」ではなく、「ハーベスティング」

仮想通貨の取引をやっている人であれば知っているこの、「マイニング」という作業。

取引記録を承認することで、報酬がもらえますよね。

ただ、NEMは既に上限いっぱい発行してあるので、新たにNEMが生まれてくることはありません。

なので、取引手数料がそのまま、承認作業をしてくれた人たちの報酬になるのです。

この一連の流れを、NEMでは「ハーベスティング(収穫)」と呼んでいます。

このハーベスティングへの参加は、同じようにNEMへの貢献度によるので、

NEMをたくさん所有していて、NEMでの取引をたくさんやっているとチャンスがあります。

なので、みんなに平等にチャンスがあるのが、NEMなんです!

送金がとても速いNEM

NEMは、取引記録を承認するペースが大体1分に一回くらいのハイペースなので、

かなり送金が早いです。

ビットコインは最近20分に一回くらいになっているので、

それに比べるとほぼリアルタイムでの送金になりますね。

NEMはコミュニティに人がたくさんいる

NEMを題材にした「ネム バー」というバーが出来たり、

様々なアイテムが発売されたりと、

NEMのコミュニティはかなり盛り上がっています。

日本にもゆかりがあるからでしょうか?

NEMの今後と将来性

まだまだ、進化の予定を残しているNEM。

カタパルト、というNEMを更に飛躍させて進化させるプロジェクトがリリース予定です。

NEMはアルトコインの中でもかなりの知名度、そして人気を誇るので、

大体二本の取引所ではどこでも取り扱っているので安心してください!

NEMはこれからビッグウェーブを起こす、かもしれませんね!

松本XL
NEM16000枚がコインチェックの中だよw!
豚まん
ワッハッハw!


にほんブログ村 その他ブログへ