仮想通貨Liskの可能性と今後!LiskがBitflyerに上場!



LiskがBitflyerに上場しましたね!

最初は100円より安かったのですが、今や2000円を超えています。

そのLiskが、いよいよBitflyerに上場しましたが、

これから多くの開発予定が控えています!

そんな期待たっぷり!な仮想通貨Liskのこれからの予定を一つずつ解説していきましょう!

楽しみなことが多いですよ~。

LiskがCore1.0.0リリース

「Core1.0.0がリリースされるぞ!」と言われてもイマイチピンと来ないですよね・・・。

1.0.0というと、まさに一番最初のリリースです。

ここから「Lisk」が始まっていくと言っても過言ではないリリースといえます。

左端から右端に掛けてアップデートの規模が小さくなっていくようです。

つまり、「1.0.0」というアップデートは、

最初に行われる大規模なアップデートであるということです!

これから中規模、ひいては小規模のアップデートも随時行われるでしょうし、

もっとLiskはよくなっていきそうですね。

 

Liskは生まれ変わる

なんだかカッコイイ章立てになってしまいましたが、

Liskはリブランディングが予定されえいます。

リブランディングとはその名前の通り、

ブランドとして新しく生まれ変わることを指します。

昔から販売しているお菓子なんかが、

たまにパッケージが変わったりしますよね。

そういうことを、Liskでもやるで~という予定だそうです。

Liskという名前は変わりませんが、

ロゴなんかがいろいろと変わる予定なんじゃないかと言われていますね。

まだ詳しいことは分かっていませんが、

Liskという仮想通貨にとって、

かなり大きな変化をもたらしてくれることは確定です!

LiskはSDKリリース予定

SDK・・・?投資をやっている人でも聞き慣れない言葉です。

簡単に言うと、「アプリを簡単に作れるキット」のようなものであるようです。

Javascriptで動くようなので、

この言語である程度プログラミングできる人には嬉しいですね!

Liskのブロックチェーンの上で働くアプリなんかを開発出来たりするのでしょうか・・・。

Javascript自体はそこまで難しい言語ではないので、

アプリ開発のきっかけにもなるかもしれませんね!

Liskはカスタムトークンが作れるようになる?

Liskのブロックチェーン上で、

いよいよトークンが作れるようになるのではないか?と噂されています。

基本的にLiskはイーサリアムの上位互換と考えられています。

イーサリアムが様々なトークンを作れるようになっているので、

きっとLiskでも同じようなことが出来るようになるのでは?ということです。

Liskはかなり開発がしやすいので、

たくさんの草コインが生まれるのではないでしょうか?

楽しみですね!

LiskはDEXのリリース予定

DEXというのは別の記事でも解説しましたが、分散型取引所です。

それがLiskでもリリースされますよーという予定があるようです!

コインチェックの事件があり、取引所よりもDEXの方が・・・

という流れにLiskも上手に乗ることが出来れば・・・!という感じでしょうか。

 

以上のように、現時点で分かっている予定だけでもこれだけが挙げられます。

これからLiskはどんどん盛り上がっていくでしょうし、価値も上がっていくでしょう。

万は超えるんじゃないか?と個人的には思っています。

チャンスを逃さず、今のうちに買っておきましょう!

豚まん
買い増しするニャ!

最後までお読みいただきありがとうございました(‘ω’)ノ

 


にほんブログ村 その他ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。