DEX 仮想通貨 分散型取引所とは?DEXとは? 0x Projectとは?



投資をやり始めた人、少し慣れてきた人は、

誰しもがこう思うのではないでしょうか?

「・・・自分が使ってる取引所がハッキングされたら・・・」

「倒産とかしたらどうしよう?自分のお金が・・・」

そう感じる人は少なくありません。

取引所というのは非常に便利ですが、

「誰か(まぁこの場合は会社なんですが)」

が運営している以上、そういった心配はつきものです。

そういう心配をせずにすむのが、「DEX」なんですね!

このDEXについて、今回は紹介していきます!

少し難しいですが、使いこなせれば投資取引の心強い味方となってくれますよ!

そもそもDEXとは何ぞや

従来の取引所とDEXを対照的にざっくりと説明します。

従来の取引所は、会社が各人のお財布をまとめて管理してくれています。

会社が鍵をかけてくれている、大きな金庫にしまっているような感じです。

取引所は操作が簡単で、しかも日本円に対応しているところも多くあります。

取引の操作などに関するストレスは初心者の方にもほぼないと言ってもいいでしょう。

ただし、ハッキングされる心配や倒産の心配がつきまといますね。

それに対してDEXは、取引をしたい各人のお財布を直接繋いで取引をするような場所です。

自分でお財布に鍵を付けられるので、自分で自分の財産を管理することになります。

つまり、この鍵が流出したら・・・考えるだけでもゾッとしますが、

それはまぁ自分がしっかり管理しておけばいいという話です!

DEXでの取引は基本的に手数料もかかりませんし、

ハッキングや倒産の心配もありません。

ただし、操作が難しく慣れるまでに時間がかかってしまう・・・というデメリットがあります。

また、現在は利用者が少ないので、

取引の注文が通りづらい現状であるということもデメリットの一つとして挙げられるでしょう。

しかし、そんなDEXのデメリットを解消しよう!

というプロジェクトが発足しています。それが、「0x Project」です。

進化したDEX 「0x Project」

この0x Projectは、DEXにおける人の少なさで引き起こされる流動性をよりよいものにしていこう!

というものです。

異なるリレイヤーでも注文のマッチングが出来て、

結果だけが表示される形になります。

つまり、少ない取引量であっても複数のリレイヤーをマッチングできるので、

そういった心配もしなくて済む!という訳なんですね。

これで流動性が悪いというデメリットに関しては解決の道が見えました。

あとは・・・操作性ですね!これは使い勝手のいいリレイヤーが発表されるのを待ちましょう。

 

以上のように、DEXというのは、

既存の取引所での取引に慣れてきた人が、

「もっと自由に」出来るようにしたい!と思ったら手を出すところですね。

現在はなかなかのハードルの高さですが、各所がDEXの開発を進めているので、

今後たくさん使いやすいDEXが登場するのではないでしょうか。

今から楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました

↓こちらの関連記事もお読みください(‘ω’)ノ

仮想通貨Liskの可能性と今後!LiskがBitflyerに上場!

2018.03.02

仮想通貨暴落の原因?Tether(テザー)社の疑惑?Tetherとは?

2018.02.28

DAICOって?仮想通貨業界の不正を排除する新しい仕組み

2018.02.24

AIzenアイゼンコインは詐欺? 仮想通貨ICOの説明会に行ってきた

2018.01.21


にほんブログ村 その他ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。