Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
日記

仮想通貨マイニングとは?仮想通貨を発掘する?

仮想通貨、すごく流行ってきましたね!

もはやブームと言っても過言ではないでしょう。

さて、そんな「よっしゃ仮想通貨やったんで!」と意気込んでいた人たちにとって、

いくつかつまずきポイントがあると思います。

そのうちの一つが、「マイニング」であると思っています!

マイニングってなんやねん!と思っている方のために、

とっても簡単に説明させていただきます!

マイニング?仮想通貨を発掘する?

マイニングという言葉自体の意味は、「発掘する」ということです。

しかし、仮想通貨は炭鉱で得られるものでもないので、

そのままの意味ではないということです。

仮想通貨を得る方法は、二つあります。

まず一つは、単純に取引所で買うという方法。

もう一つは、この「マイニング」の報酬として仮想通貨を得るという方法です。

つまり、「マイニング」というのは仮想通貨を得る方法のうちの一つであるということです。

マイニングは、「計算を確認する」

マイニングという作業自体は、仮想通貨を取引した内容(つまり計算)が合っているかを確認する、

というのがざっくりした内容です。

かなり膨大な量の確認作業をやって、

それを一番に解いた人に報酬として仮想通貨が与えられます。

しかし、この作業量というのがスパコンほどのスペックが必要になり、

消費電力もとんでもないことになってしまう場合があります。

確認する数式はとっても難しい

仮想通貨の取引は、不正をされないように非可逆的にまったく別の数式のような、

数列のようなものに変換されています。

この取引を変換したもののかたまりがブロックで、

そのブロックのかたまりがブロックチェーンです。

大体マイニングで解析していくのは、ブロック状のものになります。

ただ、このマイニングという作業(特にプルーフオブワークの形態をとっているもの)は、

かなりの作業環境を必要とするため、だれでも気軽に出来る!というものではない・・・

というのがネックになってきてしまいます。

ただ、先行投資がある程度必要ではあるものの、

一番乗りでマイニングすることが出来れば仮想通貨をもらえる、

というメリットはありますね。

「鍵」となるノンス値を見つける果てしない旅・・・それがマイニング

マイニングは、たくさんの文字列(16から17くらい)をすべて0にする、

あらかじめ設定されたノンス値というものをひたすら探していく作業になります。

ノンス値を求めて、果てしのない作業の旅に出るようなものです。

大変な作業ですが、もしそれが出来る環境にあるという人は、

是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか??

最後までお読みいただきありがとうございました!

豚まん
豚まん
↓こちらの関連記事もお読みくださいニャ!

[kanren postid=”3938,3708,3944,3475,3958″]