Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人間関係

気を使いすぎる人の性格と特徴、改善方法! 疲れる前に!

人と会ったり、遊んだりするのは確かに楽しい。

でも・・・そんな楽しい一日が終わって家に帰ってきた時、

すごく疲れる、という人は結構いると思います。

人に気を使うタイプですね。

人に気を使うのは、人間関係を円滑にする上で大変重要なことですが、

どうしても気を使い過ぎると疲れてしまいます。

今回は、「気を使い過ぎちゃう人」のために、程よく肩の力を抜く、

頑張りすぎないためのポイントを紹介していきますよ!

疲れ切っちゃう前に、自分のガス抜きをしましょう!

気を使いすぎる人の性格と特徴

気を使い過ぎてしまう人というのは、人の気持ちを尊重しよう!という気持ちが強い人です。

共感を大切にしている人ですね。

なので、人を不快にさせないようにという気持ちで動きます。

人との会話で沈黙があればそれを避けようと、

一生懸命話題を探してお話ししようとします。

これは、沈黙=つまらない、というイメージがあるからですね。

あれこれやってあげたり、誰かのために奔走したり・・・。

気を使い過ぎてしまう人というのは、裏を返せば「とってもいい人」なのです。

でも、このままでは疲れ切ってしまいます。

なので、ストレスをある程度溜めない方法というのを知っておきましょう!

気を使いすぎる人の改善方法

気を使う人は、「しなくちゃ!」という気持ちが強い

気を使う人というのは、基本的に「○○をしなくちゃいけない!」

という気持ちがあるように感じられます。

[box class=”red_box” title=”例え”]

困った人がいればその人を助けてあげなければいけない

誰かと一緒にいて会話がなくなったら、喋らなくちゃいけない

[/box]

 

この、「○○をしなくちゃいけない!」という気持ちが、

気を使う人の大きな負担にもなりえるということを意識しておきましょう。

いいことなのですが、これをつづけてしまうとどうしても疲れてしまいます。

しかし、いきなりこの気持ちをなくせと言われても無理でしょう。

なので、少しずつでいいので、

「あぁ、別に気を使う必要なんかないでぇ!」という気持ちで接することが出来る機会を増やしていくところから始めましょう。

 

気を使えるというのは、すごくよいことです。

気を使える人は、人の心を分かってあげられる人なのです。

だからこそ、こういう意識を持っていれば、

自分のことも大切にできるのではないでしょうか?

気を使える人というのは、きっと周りから好かれていることでしょう。

自分のことも大切にして、

楽しい人間関係を築いていってほしいと思います!

他の人を大切に、そして自分を大切に、ですよ!

気を使いすぎる人の性格と特徴、改善方法!まとめ

まとめ
  • しなくちゃいけないは無い
  • 無理はしない
  • 他人同様に自分も大切に
豚まん
豚まん

最後までお読みいただきありがとうございました!